珈琲場所

good!アフタヌーン2017年5月号

小寺さん載っております。

無事に最終回を迎えることができました。

想定以上に綺麗に締まったんじゃないでしょうか

単行本4巻は5月1日発売ですのでお楽しみに

 

 

 

最終話でもちょっと出てくるジムの間取りなんかは

取材で何度かお邪魔させていただき、珈琲もちょっと登らせていただいた

天六のマッシュルーミングさんの内観をイメージしています。

ゆーたさんとあずパンさん夫妻で経営されているジムです

 

クライマーの方はやはりそれぞれクライミング観というか哲学のようなものを持っていて、

ゆーたさんは外岩との対話を重視されてるような自然派クライマーで

あずパンさんは対照的にコンペの中でのクライミングが好きなスポーツクライマーであるらしく

価値観の違う二人が一緒にジムを経営するというのはなんともマンガ的で、素敵だなあと思うところです

 

身体の使い方の説明なども

あずパンさんは感覚的で擬音が多い天才肌気質なのに対し

ゆーたさんは理論的に説明してくれるところも面白かった。

作中で宮路が四条くんにアドバイスしてるシーンなんかはかなりゆーたさんの言葉を参考にしてます

 

外岩を意識した課題が多いらしく、面白いホールドも多いので

興味のある方はいちど訪れてみてください

 

 

 

なにげなく取材の中であずパンが言った

「男のひとって吹き抜けとか好きでしょ?」という言葉が

なんだか本質を突かれたような気がして忘れられない。

どっかで使いたいセリフ。

| - | 16:31 | - | - |
good!アフタヌーン2017年4月号
今月号のグッドアフタヌーンも小寺さん載っておりますのでよろしくどうぞ

迫田さんと小寺さんの決勝戦が始まります
スポーツへのもやもやした感情を解き明かす手がかりがあるかもしれません


次回はいよいよ完結です。
単行本4巻は5月2日発売予定ですのでお楽しみに



私ごとですが先日28歳になりまして
昔はいろいろ人生について考えたり、漫画で飯が食えるのか不安な時期もあったのですが
このごろはたぶん一生漫画を描くんだろうなあという予感があります。
なので次回作も期待していてくださいね
| - | 23:05 | - | - |
good!アフタヌーン2017年3月号

今月号も小寺さんしっかり28ページ載っておりますのでよろしくお願いします。

過去最多ページかつ過去最高のクオリティという噂

 

最近、けっこうコンビニにアフタヌーン本誌が置いてあることを初めて知りました。

うらやましい。

 

 

 

のぼる小寺さんは「もし学生時代にこんな子がいたら人生変わったかもしれない」という側面もある漫画なので

最近は高校時代に対する未練が浄化されつつあります

なので次はもっとキャラの年齢層高めになるかもしれません

 

 

 

 

 

| - | 22:37 | - | - |
<< 2/8PAGES >>

profile